女性にモテる趣味やモテる特技とは?

【この記事を書いた人】
さき

突然ですが、あなたには趣味がありますか?

「趣味」は人それぞれ。メジャーなものから誰にも知られたくないようなマニアックなものまで様々です。

わたし個人としては、趣味なんて自分が楽しいのが一番なんだから楽しければ何だっていいじゃないかと思っています(ただし人さまに迷惑さえかけなければ)。特技も同じで、「特技なんて言えるほどのものはない」という答えもアリかと思います。

しかしあなたが男性ならば、そしてモテたいと思っていたり、意中の女性が現れたなら話は別です。合コンでも婚活でも「趣味はなんですか?」「何か特技ってあります?」という質問は真っ先に飛んでくる試練。この答え次第では女性との距離がグッと縮まるチャンスなんです。

多少あざといかもしれませんが、モテるための趣味や特技の開発をしておけば、いざと言う時に胸を張って答えられますね。

1. アウトドア系の趣味、特技

モテたい女性のタイプによってアピール出来る趣味は変わります。
とりあえずアウトドア系、動ける爽やか男性が好きな女性には間違いない趣味のご紹介から致しましょう。

バーベキュー

大人だからこそ盛り上がるバーベキューイベント。
車を持っていることが大前提になってしまいますが、バーベキューは男性が自分をアピールするのにもってこいのイベントです。

共通の友人知人を集めて楽しくバーべキューするとなれば女性の警戒心もそれほど高くないですし、誰かが主催してくれなければ参加することが少ないイベントなのでポイントは高めでしょう。

さらに、バーベキューセットを持っていたり、場をうまく仕切ることが出来る男性は頼もしく見えますので、女性陣をドキドキさせるチャンスですよ。

バーベキューから派生する趣味としてはキャンプ釣りが挙げられます。
女性が一人でキャンプするのは難しいため、アウトドアが好きでも意外とキャンプには行けないもの。大人になればなおさらです。

バーベキューの時に炭おこしが出来たり、釣りで魚をゲットなんて特技があったら、たくましい男性が好きな女性にはかなりのアピールになります。

この逆に、ばんそうこうや虫よけスプレーなど持ってきていたり、テキパキと野菜の下ごしらえをする女性が居たら、男性は釘付けになってしまうかもしれませんね。
気配り上手の女性を見つけるにもいいイベントです。

スポーツ

不健康な男性と健康な男性なら、女性は間違いなく健康な男性を選ぶでしょう。
サークルでも社会人チームでも、大人になってから何かスポーツを続けている男性は素敵に見えるものです。

学生時代の部活を復活させるチャンス。バッティングセンターでかっ飛ばして彼女のハートをさらいましょう。

もちろんスポーツジムでも構いません。「最近体鍛えてるんだ」とさりげなく筋肉をアピール出来ます。

ここで少し気をつけたいのは、スポーツも筋トレもストイックになりすぎないことです。

スポーツの遠征で女性をほったらかしにしたり、マニアックな筋トレで自分にばかり自惚れていると、女性はひいてしまいます。男性は道具にもこだわったりしますから、浪費癖があると思われるのも避けたいところです。

女性も一緒に楽しめるスポーツなら一番いいですね。

2. グルメ系の趣味、特技

デートに誘いやすいという点でもおススメの趣味はやはりグルメ、お酒です。
一人では入りにくいお店に女性同伴で行くという大義名分も得られて一石二鳥。お店の情報を調べることで付け焼刃でもなんとかなる趣味です。

食べ歩き

美味しいお店に詳しい男性は間違いなくモテます。
大して気のない男性から食事に誘われた場合、相手のことがよほど嫌でない限り「食事くらいなら…」とお付き合いしてくれる女性が多いです。

大切なのは、料理や食材にたいするうんちくではありません。
ただ美味しいものを食べるのが幸せだ、楽しい、という点だけアピールします。
もしあなたが本当に食材に詳しかったとしても、そのうんちくを披露したところで女性は喜びません。

目の前のあなたと食事できるのが楽しい、と相手の女性に思ってもらうだけで十分です。

オシャレな店だけでなく、居酒屋や赤提灯などでもいいですから、美味しいお店を調べておきましょう。

料理

こちらはグルメでも食べに行くのではなく自分でする方です。
料理が趣味の男性というのは非常にモテます。

パスタなど作れれば十分なので、ちょっと練習して本当の趣味にしてしまいましょう。
今は一人暮らしの男性も多いでしょうから、料理が出来る人も多いと思いますが、決してフルコース作れるほどの特技でなくても十分というところがポイント。

なぜなら、料理が上手すぎる男性だと、女性が引け目を感じてしまうからです。
「最近料理するようになったんだけど教えてくれないかな」と言ってみるもよし、「僕が作るから調理器具洗うの任せていい?」と共同作業を申し出るもよし。

まったく料理できない人はこの機にリンゴの皮むきから始めましょう。

3. 知的系の趣味、特技

モテる趣味・特技は女性のタイプによりますと前述しましたが、体力に自信のない男性でもアピールできる趣味がこの「知的系」。

ただし本当に好きでなければできない趣味なため、ハードルが高いのが難点です。
もし「読書」というなら、どの作家が好きなのか、どんな作品が好きなのか等、本当に読んでいることが大切なのです。

語学

女性に一目置かれる趣味は「語学」です。英語がペラペラしゃべれる男性なんてカッコいい!と言われること間違いなし。
英会話教室に通っていると言えば、男性の将来性も買ってくれると思います。

英語以外でも中国語、韓国語等々…テレビでも無料の語学講座番組を放送しています。自分のスキルアップにもなりますね。

英語が特技だと言うと、容姿に関係なくモテる強みになるのは確実です。
話せるようになるまでの努力、集中力など、内面を判断してもらえるなんて嬉しいですよね。

楽器(ピアノ、ギター、ドラム等)

本当にバイオリンが弾ける男性がいたらどこの御曹司かと思ってしまいますが、ピアノが弾けるなんて素敵です。
バンドマンとしてモテるならギターやドラムが鉄板でしょうか。

歌がうまい、というとカラオケでモテそうな気がしますが、「俺って歌うまいだろ?」という自慢の姿勢になってはいけません。
どうせなら楽器が弾けた方がポイント高めです。
もし何か習っていた過去があるなら、大人になってから再び演奏してみてはいかがですか?

4. 番外編・モテる特技

機械いじり(家電が壊れた時に頼れます)
手品(飲み会などで華麗に披露するとモテモテ。初心者用手品グッズでチャレンジ)
暗算(計算がパパッとできる男性はカッコよく見えます。そろばん経験者は有利)
掃除(一人暮らしの必須スキル。整理整頓が得意な男性は女性ウケします)

まとめ

確実にすべての女性にモテることが出来る特技はないかもしれませんが、ここがポイント!という点は以下です。

女性と一緒に楽しめるか。
女性の役に立つか。

極論ですが、「一緒に楽しめないし、何の役にもたたない趣味は最悪」というのは間違いないでしょう。ギャンブルが趣味だなんて絶対に言ってはいけません。

ゲームばかりしている男性を嫌う女性がいる反面、一緒に楽しめるゲーマーな女性ならなんの問題もないです。
格闘ゲームがめちゃくちゃ強い男性に惚れる女性だって居ますからね。
どんな趣味・特技にドキドキするのか、女性のタイプによって違うため、一概には言えません。

筆者が今お付き合いしている男性に惚れた理由、それは、書類に記入してくれた字がものすごく達筆できれいなことに感動したからです!(後で書道経験者だと判明)

ちなみに、この記事を書くにあたり、自他ともに認めるモテ男の男友達に「女にモテる趣味って何だと思う?」と聞いてみました。

「あ?んなもん何だっていいだろ?趣味に惚れんじゃなくて人そのものに惚れんだろうが」

…だそうです。
どんなに趣味や特技でアピールしても、最終的には人柄。相手と楽しむ気持ちを忘れず、新たな趣味にチャレンジしてみてください。

The following two tabs change content below.
さき

さき

30代女性ライター。女性の本音を分かりやすく書いていく。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ