女性が教える!「イケメン」とは何か

【この記事を書いた人】
さき

突然ですが、あなたはいきなり「イケメンですね」と褒められたら嬉しいですか?

悪い気はしないかもしれません。でも、「優しいですね」「背が高いですね」等といった具体的な言葉より、「イケメン」という言葉は非常にあいまいです。

世の中には見た目以外の要素で「イケメン」と呼ばれる男性が結構多いものです。果たして女性から見た「イケメン」とは、どのようなものなのでしょうか。

イケメンには3大要素が存在する!

通常、イケメンには3つの要素が存在します。この3つのうちどれかひとつでも当てはまればイケメンです。もちろん、2つ3つと兼ね備えればモテ率は急上昇。まずはその3大要素を抑えましょう。

外見が良い

これはもう説明のしようがありません。顔が良いこと、スタイルが良いことはイケメンと素直に呼べる要素です。これは元々の顔立ち次第ですが、その時代によって流行りがあるため完全に運任せです。

ちょっと辛口ですが、大半の女性は、老人より若い人、デブ(失礼します)より普通体型の人、ハゲ(重ねて失礼します)より髪がある人、不健康そうな人より健康そうな人に対してイケメンと判定します。

しかし、この要素は年を取れば失われていく要素であることに注目しましょう。今はナイスミドルが沢山いらっしゃいますが、年を重ねても外見に魅力がある人は、それ相応の努力をしているということです。清潔感やファッションセンスなどは年齢に左右されず絶対に必要なポイントです。

お金がある

愛はお金では買えません。しかし、愛をお金で示すことは出来ます。

例えば同じくらいの顔立ち・性格の人が居たとしましょう。ひとりはスーパーで売っているお菓子を、もうひとりはデパ地下の超高級スイーツを差し出したとします。女性はどちらを選ぶでしょうか。

ここに気持ちが伴えば、スーパーのお菓子を選んでもらうことも可能なのです。例え安いお菓子でも彼女の大好物をわざわざ選んでいたり、気取らない感じに魅力を感じる女性だって居ると思いますよ。しかし、条件が全く一緒の場合は、やはり高級スイーツを選ぶでしょうね。

女性と付き合うにはお金がかかります。例え節約カップルでも、学生同士でも、デートや食事には最低限の資金が必要です。お互い愛し合っているなら気持ちだけでも構いませんが、「イケメン」という視点からぶった切ると、愛をお金で示せる男性はかなりのイケメンです。

中身が良い

イケメン3大要素の中で最も目に見えない要素、それが「中身」です。

「優しくて誠実でいつも笑顔でポジティブで…」と、そんな完璧な人間は男女ともにほぼ皆無ですし、別に女性もそんな中身を求めてはいません。

基本的な優しさ、一途さがあれば、多少ワルい男(ヤンキー、ちょいワル、口説き上手etc…)がイケメンとされることも多々あります。このワルい男とは、自信と決断力、行動力があって、グイグイと物事を進めていく傾向にあります。もちろん浮気や暴力は論外ですが、多少強引でも自分が好きになった女性には一途である、ということがポイントです。

簡単に言うと「男気」がある人がイケメンなのです。女性は男らしい人をイケメンだと認めます。男らしさは外見ではなくやはり中身。何かしらの信念を持ち、行動を伴った人が真のイケメンと言えるでしょう。

努力でどうにかしてみよう

生まれながらのイケメンとはどんな人でしょうか。容姿に恵まれ、実家がお金持ちで、本人も性格が良い…そんな人ほんのわずかですよね。

ただ、イケメン3大要素(外見、お金、中身)のどれかを手にする位なら、努力次第でなんとかなります。

外見改造計画

・眉毛を整えるとイケメン
男性のムダ毛処理や化粧は賛否両論ですが、イケメンを目指すなら眉の手入れくらいはしておきましょう。一度美容院などで整えてもらえば、あとは自分でも何とかなるはずです。男らしさとボサボサの眉毛はイコールではありません。きちんと整えた眉毛はビジネスシーンでも好印象です。ただし、顔立ちによっては細すぎる眉毛は今風すぎて年配者に嫌われる可能性があるのでご注意ください。

・髪形を変えるとイケメン
坊主頭が似合う人の数は正直少ないと思います。清潔感のある短髪は印象がいいのですが、髪型は本当に大切で、おしゃれ要素を入れるだけで誰でも「イケメン風」になるから不思議です。

無理に流行りの髪形にする必要はありませんが、ツーブロックやパーマはやはりお洒落です。イケメンの髪形とは、きちんと手入れやセットが必要な髪形なのです。長めでおしゃれな髪形は、だらしなく見えないようにマメなカットも必要です。染めても切ってもお金が掛かりますが、女性だって涙ぐましい努力で美容代を捻出しているものです。

・体を鍛えるとイケメン
なごみ系のポッチャリ体型が好きな女性は居ますし、性格がそれに伴っておおらかな優しい男性なら「イケメン」と言われるかもしれません。しかし、あくまでモテることを前提にするとやはり適度に引き締まった体がイケメンには必要でしょう。

特に最近のスーツは細身に出来ています。スーツは男の戦闘服。普段スーツを着る職業ではない男性でも、ここぞと言う時にビシッとスーツを着こなせば、女性は間違いなくイケメン認定してくれるでしょう。身長はさほど関係ありません。自分に合ったサイズで構いませんから、スーツを格好良く着こなせる体型を目指して下さい。

お金の使いどころを間違えない

・女性のために使える人はイケメン
お金が無いことは大した問題ではありません。極端にお金がなくて出かけられないのはちょっと困りますが…例えば初デート、付き合う前で自分から誘った時、合コンなどの割り勘シーン、感謝やお礼を伝えたい時、記念日やイベント。これらのシーンで女性に対してお金を出せる男はイケメンです。

・ここに注意! つまらないブライドは喧嘩のもと
お金がないこと、割り勘が男のプライド的に許さないこと、等々…こういった時、男性はつい不機嫌になりがちです。これが女性にとって大変気まずいこと、男性陣はお分かりでしょうか。男性が出したがっている気持ちは嬉しいのですが、ないお金を自分のために捻出してイライラされたり、女性が奢った時に不機嫌になられると女性はションボリしてしまいます。

お金がないなら最初から素直にファミレスにするとか、家デートにしてスーパーで食材を買うお金は出すとか、そんなことでも構いません。プライドが邪魔して不機嫌になられると、女性は困ってしまいますよ。

言動を変えてイケメン

・わきまえること、気づくこと、口に出すこと
残念ながら性格は中々変えられませんが、「言わなくていいこと」「言ったら女性が怒ったり傷つきそうなこと」はあえて言動に出さないことです。女性が愚痴を言っている時、それをたしなめたり正論で返してはいけません。正論が欲しいのではなく、あなたに甘えたいだけかもしれません。

また、女性が髪形を変えた時や、ネイル・服・持ち物などの変化に気が付いたら、ポジティブな言葉で褒めてあげるといいでしょう。「似合ってますね」という言葉が正解です。

・男らしい言動とは
優しさと優柔不断は紙一重です。例えばデートの日取りなどは、なんとなく当日連絡されると女性はあまり良い気がしません。支度が必要なのできちんとリードして欲しいと思っています。

・約束や計画は守る
・余裕がある
・彼女が悪い時は親身に叱る(フォローは忘れず)
・ネガティブ発言は避ける
・自分の仕事や趣味に真剣
・時と場に応じてプライドは折る
・いざと言う時は女性を守ってあげようという気持ちがある

こういった男性なら女性は安心です。

まとめ

基本的に女性は男性に対して受け身がちなため、決断力のある人を男らしく感じがちです。しかし、一方で穏やかさや優しさをイケメンと感じる人もいます。こればかりは女性の好みに左右されるでしょう。

ただひとついえることは、努力して補えるところは努力した方が良い! ということです。

あなたが頑張ったところに魅力を感じてくれる女性が必ずいるはずです。そして、その女性にとっては、あなたは間違いなく「イケメン」なのです。

The following two tabs change content below.
さき

さき

30代女性ライター。女性の本音を分かりやすく書いていく。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ