20代後半の女性と出会い、彼女・セフレにする方法

【この記事を書いた人】
ユースケ(管理人)

今回は20代後半の女性と出会い、彼女・セフレにする方法について書いていきます。

「20代後半の女性の探し方」
「20代後半の女性を食事やデートに誘うコツ」
「20代後半の女性をホテル等に連れて行くコツ(セックスする方法)」

などについて、私の実体験も交えながら、具体的に書いていきたいと思います。

20代後半の女性の探し方

まずは20代後半の女性の探し方について書いていきます。

ここでいう20代後半の女性とは、25歳~29歳の女性のことを指しています。

さて、20代後半の女性の探し方ですが、知り合った女性を彼女、セフレ、SMパートナーなどにすることを考えるなら、出会い系が一番手っ取り早いです。

出会い系を利用する利点としては下記が挙げられます。

・検索機能が充実している
→ 女性の地域や年齢、身長や体型などを絞って検索できます。
・女性も基本的には出会いを求めている
→ 連絡先をゲットしやすく、食事やデートにも誘いやすいです。
・複数の女性に次々とアプローチしやすい
→ 実生活と関わりのない相手で、共通の友人知人もいないためです。

女性が出会い系を利用する理由は様々です。ヒマだったり、寂しかったり、彼氏と別れた直後だったり、浮気をしたかったり、SMパートナーを探していたり……いずれにせよ出会いを求めている女性が集まっています。出会いを求めている女性は、やはり彼女やセフレ、SMパートナーにもしやすかったりします。まあ、中には売春目的の女性もいたりしますが。

また、20代後半の女性と結婚することを考えるなら、婚活サイトもアリです。20代後半の女性は結婚願望のある方も多いです。

ただ、婚活サイトを利用する場合は真面目に結婚相手を探すことが前提となります。婚約者や既婚者が婚活サイトを利用すると、違約金が発生する場合が多いです。たとえば「エキサイト婚活」などでも、既婚者が利用すると30万円の違約金が発生します。婚活サイトに虚偽の内容で登録しても違約金が発生します。結婚相手を探す場なので、職業や年収などを偽るのはNGというわけです。

また、結婚目的でないこと(たとえばセフレやSMパートナー目的であること)が女性からの報告・相談などによって運営にバレても、アカウント停止などになる場合があります。

出会い系なら既婚者だろうが多少プロフィールを盛ろうが問題ありませんし、そもそも年収は書く必要もないです。また、セフレやSMパートナーが目的であってもOKです。そのため出会い系のほうが気軽とはいえます。

こういった理由から、気軽に彼女やセフレ、SMパートナーなどを探したいなら出会い系、真剣に結婚相手を探したいなら婚活サイトという風にも分類できます。私としては、現在は出会い系を主に利用しています。今後、真剣に結婚相手を探す際は婚活サイトの利用も考えています。

というわけで今回の記事では、出会い系で20代後半の女性と知り合い、かつセックスまで持って行く方法について書いていきます。

具体的にはPCMAXという出会い系のプロフィール検索を使用して、20代後半の女性を探します。

※男性会員が女性会員を探す場合の、プロフィール検索の検索画面

プロフィール検索では、上記のように様々な条件を指定して検索することができます。かなり使い勝手が良いので、私が女性を探す場合、大体このプロフィール検索を使用しています。

20代後半の女性を探したい場合は、まず女性の年齢を25歳~29歳に絞ります。あと私の場合、関西なので、地域も滋賀、京都、大阪に絞ります。これで検索をかけると、近場の20代後半の女性が一覧表示されます。

※プロフィール検索の結果画面。女性会員が一覧表示される
※顔写真、名前にはぼかしを入れています。

プロフィール検索では、女性の身長体型などを絞ることもできます。私は背の小さい女性が好みなので、たまに身長を140cm~150cmに絞って検索をかけることもあります。20代後半の女性といえば「女の子」というよりは「お姉さん」の年頃ですが、背の小さいお姉さんもまた可愛いものです。

もちろん身長を160cm~170cmくらいに絞って、スラッとしたお姉さんを探すことも可能です。私もたまにはそういう条件でも探します。

また、プロフィール検索では女性の利用目的で絞ることもできます。利用目的とは、PCMAXを利用する目的のことで、男女ともにプロフィールを作成するときに設定します。

※プロフィール検索の「利用目的選択」欄

この利用目的には「セックスフレンド」「SMパートナー」といった選択欄もあります。プロフィール上でPCMAXの利用目的を「セックスフレンド」「SMパートナー」にしている女性を一覧表示できるというわけです。つまり、比較的エッチな女性を探しやすいです。

あとはエッチ度で女性を絞ることもできます。エッチ度も男女ともにプロフィール作成の時に設定するもので、「まだ未経験です」「奥手だし下ネタもNG」「奥手だし苦手です」「奥手だけど興味あり」「普通だし気持ちが大切」「普通だけど相性は大事」「普通だけど刺激が欲しい」「積極的で好奇心旺盛」「積極的で経験豊か」という選択項目から一つを選びます。

下ネタが苦手な女性はエッチ度を低くし、エロトークが好きな女性はエッチ度を高くしている傾向にあります。下ネタが苦手な女性にとっても役に立つ項目というわけです。

20代後半の女性は、結婚願望のある女性も多いですが、その一方で大人な出会い(刺激)を求めている女性も少なくないです。「30代になる前にもっと遊んでおきたい」という焦りもあるのだと思います。そのためSMパートナーなどを探している女性も出会い系には結構多いです。

また、20代後半になると、主婦も増えてきます。出会い系には主婦も意外と多いです(社会の闇を感じます)。たとえばプロフィール検索で利用目的を「浮気・不倫」にして検索したり、職業を「主婦」にして検索したりすると、主婦の方を探しやすいです。不倫願望のある主婦や、旦那に対して不満を持っている主婦は、正直セックスしやすいです。

なお、プロフィールがエッチすぎる女性の中には、売春目的の女性もいるので要注意です。利用目的を「セックスフレンド」等にしていたり、エッチ度を高くしている女性の中にも、売春目的の女性はいたりします。また、主婦の中にも売春相手を探している女性はいます。

そういう女性にメッセージを送ると、「苺でどうですか?」(=15000円でセックスしませんか)などと価格交渉が始まります。18歳以上の女性を買春しても犯罪にはなりませんが、私は普通に出会いを求めている女性を探すようにしています。

20代後半の女性の連絡先(LINEなど)をゲットする

ここからは、私が20代後半の女性と知り合ったときの話をしようと思います。女性へのアプローチの仕方がより実践的に分かってもらえるはずです。

私の場合、普段は18歳~24歳くらいの女性を探すことが多いのですが、その時は20代後半の女性を探したい気分でした。より具体的にいうと20代後半の素人女性(お姉さん)とSMプレイがしたい気分でした。まあ、お姉さんといっても30代の私からすると年下ですが。

そこで、プロフィール検索です。年齢を25歳~29歳に絞り、かつ利用目的に「SMパートナー」が含まれている女性に絞りました。また、地域も滋賀、京都、大阪に絞ります。そして検索をかけます。

プロフィール検索の検索結果を眺めていて、気になった女性が下記の女性です。

※顔写真、名前、自己PR等にはぼかしを入れています。

【女性の情報】
27歳の女性。大阪住み。
顔写真は好み(可愛いお姉さん感あり)
職業は(「秘密」とあるが)OLらしい。
利用目的に「SMパートナー」。自称M。
お酒が好き。仕事でストレス溜まり気味。

無料プロフィールや詳細プロフィールから上記の情報を得ました。

顔写真が可愛いお姉さんという感じで好みですし、利用目的に「SMパートナー」ともありますので、さっそくメッセージを送ることにしました。

「はじめまして。○○さんのプロフィールに強く惹かれ、思わずメールしました。プロフィールの写真もとてもお綺麗ですね。利用目的にSMパートナーとありますが、SMにも興味がおありでしょうか? 私もS側としてSM経験がありますので、色々と実体験なども話せるかと思います。○○さんはお酒も好きなのですね。普段はどのようなお酒を飲まれますか? もし宜しければお返事ください」

最初のメッセージはこんな感じで送りました。

一通目なので「挨拶」「相手を何かしら褒める」「相手の趣味や関心事に触れる」「質問を入れる」ということを意識しています。今回はSMやお酒に関心ありそうな女性でしたので、そのことに触れています。また、27歳という大人の女性なので、最初は丁寧過ぎるくらいの文体を意識しています(二通目以降の文体は相手に合わせます)。

ちなみに「私もS側としてSM経験がありますので」というのは本当です。出会い系で知り合った何人もの女性の「ご主人様」になってきました。こういった経験は、新たなSMパートナーを探すときにもフル活用できます。

ただ、素人女性をSM調教する経験というのは、それこそ出会い系でもやっていない限りあまり無いとは思います。もしSM経験の無い男性が、SMに興味ありそうな女性にメッセージを送る場合は、「私もSMには興味があります」「私もSMは勉強中です」と共感を示すだけでもOKです。最初はむしろ相手の女性に教えてもらうくらいの感じで構いません。

そして翌日、返事がきました。

「今晩は!SMの経験がある方なんですね!凄いです。私もMなんで興味ありますw でも経験はないです。お酒好きですねー。仕事終わりによく一人で呑んでいますw 最近ストレスが溜まりがちなので (・ε・`)」

こんな感じでした。絵文字や顔文字も付いており、向こうの文体はこちらよりも少しラフな感じなので、二通目以降はこちらも相手に合わせます。また、こちらの質問(普段はどのようなお酒を飲まれますか?)への回答が無い気がしますが、別に構いません。ノリや会話を盛り上げることを重視します。

出会い系の場合、基本的には女性も出会いを求めています。なので紳士的なメッセージを送れば、それなりに丁寧な返事をしてくれる女性も多いです。

20代後半の女性の連絡先(LINEなど)をゲットする

SMやお酒、相手のストレスの話などを掘り下げたりして、女性とのメッセージ上でのやり取りはそこそこ盛り上がりました。ただ、いつまでもメッセージ上でやり取りをしているわけにはいきません。

大手出会い系はどこもそうですが、男性から女性にメッセージ送信するのに一通あたり数十円かかるからです。PCMAXの場合、メッセージ送信は一通50円かかります。メッセージの受信は無料です。ついでに女性は完全無料で利用できます。

なので、なるべく早めに女性の連絡先(LINEや携帯メール)をゲットする必要があります。LINEなどに移行したら、当然ですがもう料金は掛かりません。

今回は2通目~4通目で会話を掘り下げて、5通目のメッセージ送信でLINE交換を切り出しました。

「○○さんと会話しているととても楽しいです!もしよかったらLINEで連絡を取り合いませんか?LINEならスタンプも使えますし、文字制限もないので。私のIDは××です。LINEのほうにお返事いただけたら嬉しいです!」

LINEに移行するときは、このように「LINEならスタンプも使える」「LINEなら文字制限もない」といった理由も付けるようにします。

PCMAXのメッセージは一通500文字までという文字制限があります。今回の場合、複数の話題(SMやお酒、相手のストレスの話など)で盛り上がっており、お互いのメッセージも少し長くなってきていたので、LINEに文字制限がないことも移行の良い理由になりました。

また、「私のIDは××です」という風に、自分からIDを教えます。相手にIDを書かせるより、自分からIDを書いた方が警戒されにくいです。

なお、20代後半の女性のほとんどはLINEをやっていますが、10代~20代前半の女性と比べますと、LINEをやっていない方もたまにいます。その場合は携帯メール、PCメール、フリーメールのいずれかを教えてもらうと良いでしょう。

ある程度メッセージで盛り上がったあとなら、大抵の女性は連絡先交換に応じてくれます。OKが出ないようなら、ケチだと思われる可能性もありますが、「PCMAXだとメッセージ送信にお金が掛かる」という旨を伝えてみるのもアリです。女性は完全無料なので気付いていない可能性もあります。それでもOKが出ないようなら、その女性は諦めましょう。メッセージを続けていてもお金がもったいないです。

今回の女性も、LINEのほうに返事をくれました。これで相手の連絡先をゲットです。もういくら連絡し合っても料金は掛かりません。

今回はメッセージ送信5回で250円(50円×5回)に、あと詳細プロフィールの閲覧に10円かかるので、計260円で女性の連絡先をゲットできました。

上手くいけばこのように300円程度で連絡先をゲットできます。ただ、中にはメッセージを送信しても返事のない女性や、連絡先交換に応じてくれない女性もいます。また、連絡先交換をしても必ず実際に会えるとは限りません。そういう上手くいかなかった女性の分を考慮すると、私の場合、一人の女性と実際に会えるまでに掛かる費用は平均1000円くらいです。

ちなみに、PCMAXは完全前払いの課金制(ポイント購入制)です。たとえば「今月は1000円だけ課金しよう」と決めたら、1000円分のポイントを購入するという感じです。忙しいときや乗り気でないときは、課金せずに(ポイント購入せずに)放置しておけば1円も掛かりません。入会費や維持費も無料です。ソシャゲに課金するのと同じ感覚です。

私の場合、やる気のある時は3000円ほど課金して、やる気のない時は一切課金しないという感じです。

20代後半の女性を食事やデートに誘うコツ

女性の連絡先(LINE)をゲットしましたので、次は食事やデートに誘うことを考えます。

食事やデートに誘うときに重要なのは積極性です。

相手は出会い系で知り合った女性です。相手も基本的には出会いを求めています。なので積極的に誘えばOKです。もし断られても構いません。日をあけてまた誘います。積極的に誘うとはそういうことです。

何度誘ってもどうしてもダメそうな女性なら、残念ですが、次の女性にいくだけです。ただ、LINEやメール、電話などで話が盛り上がっていたら、大抵の女性は何回目かの誘いで応じてくれるものです。もちろん一回目で応じてくれる場合も多いです。

さて、SMに興味がある27歳のお姉さんの話に戻します。

女性のLINEをゲットしましたので、LINEにて会話を続けていきます。

相手は仕事でストレスを溜めていたので、まずはその愚痴をよく聞きました。

愚痴を聞くときは、相手がアドバイスを求めているのか、共感を求めているかの判別も大切です。ちなみに女性の場合、多くは共感を求めています。ただ愚痴を言いたいだけだったり、「それは辛かったね」「頑張ったね」「偉かったね」という言葉が欲しかったりするだけのほうが多いです。そのニーズに応えてあげると、より親密になりやすいです。

また、相手の愚痴を聞く一方で、SMの話も続けていました。今回の女性は利用目的に「SMパートナー」を含めており、もともとSMに興味のある女性なので、SMトークはしやすいです。たとえば「理想のご主人様はどんな感じか」「ご主人様を欲しいと思ったことはあるのか」「SMにはどういうキッカケで興味を持ったのか」といったことを聞いたりしました。

相手の女性は「痛い系は無理」「恥ずかしい系でいじめられたい」「SMに興味があるのは自分がドMで、ドSの男性が好きだから」「キッカケは分からない」(気付いたときには興味を持っていた)などと言っていました。「恥ずかしい系」というのは、羞恥心を煽るタイプのプレイのことを指しているようです。言葉責め、目隠し、縛り、首輪、放尿、露出などが典型です。

そんなLINEのやり取りをしながら、一度電話してみることを提案しました。これは簡単にOKが貰えました。LINEで話が盛り上がっていたら、電話の提案も通りやすいものです。もちろん、断られるならそれはそれで構いません。試しに提案してみるということは大切です。これも積極性の一つです。

OKを貰えたので、さっそく相手にLINEで電話してみました。

電話で聞く相手の声は、少しほんわかしているというか、癒し系のお姉さんという感じでした。そんな癒し系な感じの女性がSMに興味あるというのは、ギャップがあって良いなと思いました。

電話でもSMトークの続きです。電話なので、相手の(声の)反応を見ながらより踏み込んだ内容の会話もしやすいです。正直、踏み込んだ内容のSMトークというのは、ほとんどエロトークです。SMパートナーを求めているような女性は、SM繋がりのエロトークが比較的しやすいのも魅力です。

最初は軽めの話をしつつ、話が盛り上がってきたときに、「ご主人様に具体的にどんな風にいじめられてみたい? 恥ずかしい系なら言葉責めとか目隠しとか色々あるけど」といった話を振りました。

お姉さんは「えー」と悩みつつも、「引かないで下さいね」と何度も念押しされたあとに、「首輪を付けられて野外露出してみたい」と答えました。お、おう……。癒し系の声なのに、なかなかディープな回答でした。というか変態です。この女性はペット願望のあるMのようです。ただ、野外露出は正直バレたら逮捕されかねないので、私は女性を野外で脱がせた経験はありません。女性にリード付きの首輪を付けた経験ならあります。

とりあえず「そういうプレイ良いよね」「ご主人様にペットにされてる感じがするよね」と共感はしました。また、首輪に関して、「犬用の首輪を使う場合は、ノミ取り用は避けた方が良いよ(薬品が使われているため)」「SM用の首輪のほうが、痕は付きにくい傾向があるよ」といった豆知識も教えておきました。

相手が感心してくれたところで、SMパートナーの女性にリード付きの首輪を付けて、実際に調教したときの体験談などをしました。相手も少なからずペット願望のある女性なので、興味津々で話を聞いてくれます。

たとえば女性を首輪調教する場合は、首輪を付けたあとに四つん這いや、犬のチンチンのポーズをさせるとエロいです。言葉責めとしては、四つん這いやチンチンのポーズのまま、「私は犬です」などと何度も言わせたり、「ワンワン」としか言わせないのもアリです。

また、せっかくなので犬のエサ用ボウルも用意して、牛乳や水をペロペロ舐めさせると雰囲気が出ます。「人間なのに犬として扱われること」にペット願望のあるM女性は興奮します。そして、ちゃんと命令に従ったあとは頭を撫でて褒めてあげます。アメとムチです。

そういった具体的な話をお姉さんにしていると、相手も少し興奮していることが伝わってきました。普通は引かれてもおかしくない内容ですが、やはりペット願望のあるドMは違います。ここで積極的に誘います「せっかくこうやって知り合えたのだから、○○さんも少しプレイを体験してみない?」という話をしました。別に断られても構いません。提案だけはしておきます。

相手としては、かなり興味はあるようですが、やはり一度会ってから決めたいようです。というわけで、ここで「ご飯に行く」ことを提案してみました。相手はお酒も好きなので、お酒の美味しいお店(居酒屋)にでも行って色々と語ろうと提案しました。これは簡単にOKが出ました。このような流れで、食事の約束をすることができました。

今回はSMパートナーを求めている女性なので、こういった風に食事に誘うことができました。相手の趣味や関心事に合わせて誘ってみることは大切です。

ただ、SMパートナーを求めている女性というのは、もともと比較的エッチな女性といえます。普通の女性とはなかなかSMの話はできません。そのため、一般的な20代後半の女性の食事・デートへの誘い方についても言及しておきたいと思います。

相手が10代~20代前半の女性の場合なら、金欠気味であったり、まだ奢られ慣れていない女性も多かったりします。そのため焼肉屋や寿司屋といった「少し高そうなイメージ」のお店に「奢り」を明言したうえで誘うと、食いつきやすい傾向にあります。なお、実際に高級店である必要はありません。私の場合、大抵はリーズナブルな店に行きます。それでも普段よりは高くつくので、本命の女性に限りそういった店に誘います。

一方で、20代後半の女性の場合も、同じ誘い方で食いついてくれる方は多いです。ただ、10代~20代前半の女性と比較すると、金銭的に余裕のある女性や、健康志向の女性なども増えてきます(もちろん個人差はあります)。

そういう女性に対しては、相手の好みの料理ジャンル・お店などに誘うほうが反応良いときもあります。さりげなく聞いておきましょう。また、相手がまだ行ったことがない&気になっている料理ジャンル・お店を聞き出して、そこに誘うのも効果的です。もし相手がインスタグラム等もやっている女性なら、インスタ映えしそうなお店もウケが良いです。

ただ、相手も出会い系を利用しており、出会いを求めている女性ですので、あれこれ考えずに直球で「ご飯にいこう」「飲みにいこう」「会ってみたい」等と誘っても全く構いません。それでOKが出ることも普通にあります。

特に、20代後半となり、結婚にしろ遊びにしろ焦りを感じてきている女性は、誘いにも乗ってくれやすいです。重要なのは積極的に誘うことです。断られても繰り返し誘いましょう。その過程で色々な誘い方を試してみるといいでしょう。どうしてもダメなら次の女性にいくだけです。

20代後半の女性をホテル等に誘うコツ

女性とご飯にいく約束ができました。次はいよいよホテルに誘うことを考えます。

今回の27歳の女性の場合、すでにSMの話で盛り上がっており、事前のLINEや電話で「SMプレイを体験してみるかどうか、一度会ってから決めたい」という段階まできています。正直、ホテルに誘える可能性も高いです。ただ、更に可能性を高めるため、よりホテルに誘いやすい状況を作ることを目指します。

食事の当日。待ち合わせ場所で、相手の女性をドキドキしながら待ちます。どれだけ経験を積んでも初対面のときは少し緊張します。

相手がやってきました。プロフィールの段階で顔写真は見ていましたが、やはり可愛い系のお姉さんという感じでした。私は内心ガッツポーズをしました。服装もあまり派手ではなく、落ち着いた雰囲気の女性です。声はやはり癒し系ボイスです。

こちら側としては、とりあえず清潔感と明るめの雰囲気を意識すればOKです。特に重要なのは清潔感です。私は正直なところあまり顔は良くないですが、清潔感があれば、あとは会話や内面次第で女性に好意を持って貰うことは可能です。

清潔感の作り方
・ヒゲは剃る(もしくは整える)
・ヨレヨレ、シワシワ、汚れのある衣類は避ける
・髪や肌は脂切らないよう気を付ける
・寝癖は直す
・口臭に気を付ける(半年に一回ほど歯医者で歯石取りオススメです)
・爪は切る(女性は手や爪を結構見てきます)
・鼻毛も忘れずにチェック

女性と合流したら、まずは夕食です。あらかじめ予約していたお店に向かいました。

女性と実際に会ったあとは、ちょいちょいと褒めることも大切です。

私も会ってすぐに「凄く綺麗で驚いた」という旨を伝えました。女性も初対面の男性と会うときは、自分の評価を気にしています。最初に褒めておくと安心感を持って貰えます。なお、20代後半の女性に対しては、「可愛い」でも良いですが、「綺麗」という言葉も割と好感触です。あとは会話の合間に、服装や小物などについても「それ似合ってるね」などと褒めたりすると良いです。

慣れないうちは恥ずかしいかもしれませんが、声に出して女性を褒めてみることは大切です。それはたとえSMパートナー(ご主人様)を求めているドMな女性に対してでも変わりません。まあ、かといって褒め過ぎもどうかと思いますので、会話の途中でたまに褒めるようにします。

そんな感じで会話していると、予約していたお店につきました。

今回はお酒好きの女性でもあるので居酒屋にしました。少し暗めの照明で良いムードになりやすい居酒屋(完全個室)を予約しました。私が女性をホテルに誘いたいときは、こういったお店に連れていくことが多いです。

夕食は完全個室の部屋(もしくは完全個室しかないお店)のほうが、後でスキンシップやイチャイチャもしやすくなります。カラオケなども同じような条件を揃えている空間です。カラオケは最初から横並びなのも良い感じです。

なお、今回の女性は大阪住みです。そのため待ち合わせ場所も大阪にしました。そして大阪には、SMルームのあるラブホテルも結構あります。今回はSMに興味のある女性が相手なので、色々な可能性を考えて、そういったラブホにも行こうと思えば行ける距離の飲食店にしました。

居酒屋に入ったあとは、ゆっくりとお酒を飲みながら、仕事の愚痴を聞いたり、相手の人間関係の話をしたり、SMの話をしたりしました。少し暗めの照明で良いムードの部屋の中、女性とゆっくりお酒を飲むだけでも楽しいものです。

そのときにラブホのSMルームの話題も出したのですが、相手は「行ったことないです」らしく、これにも興味を持ってくれました。もっとも、私がSMプレイをするときは大抵は普通のラブホやホテル、あるいはお互いの自宅だったりするのですが、たまにはSMルームでプレイするのも新鮮な気分になります。磔(はりつけ)台とかありますので。

お酒を飲みながら、電話のときと同じように過去の具体的な調教の話などを聞かせて、相手のMの部分を刺激していきます。具体的には、タオルを使って女性を調教したときの話などをしました。タオルで目隠しをしたり手足を縛ったりすることも可能です。身近なものやホテルにあるものだけでもSMプレイはできるというわけです。

また、カバンの中に実際にSM道具……リード付きの首輪、緊縛用のヒモ、SM用目隠しなどを入れてきたので、それを見せたりもしました。職質されなくて良かったです。普通の女性にならドン引きされる持ち物ですが、今回はSMパートナー(ご主人様)を探している女性であり、過去の会話からある程度の信頼関係もあるので、かなり興奮気味に見てくれました。

ちなみにこの道具を見せるとき、さりげなく女性の横に座りました。横並びのほうが近い距離で会話はしやすいです。そして、試しに首輪だけを付けてあげたりもしました。店員が来ないか心配しながらも、興奮を隠せない感じのお姉さんが可愛かったです。まあすぐに外しましたが。

なお、もしSM経験がない場合は、「どういうプレイをしてみたいか」「どういうシチュが好きか」「SMというほどではないが、過去にしたことのあるアブノーマルなプレイ」といった話題で盛り上がることもできます。また、女性にSM経験がある場合は、相手の過去の話を聞いてみるのもアリです。SM未経験者の方は、最初はそういう女性を狙うのも一つの作戦です。

一緒にお酒を飲みながら、相手のM性も刺激したところで、あらためて体験プレイについて提案してみました。「少しだけプレイを体験してみないか」「どうせならSMルームにも行ってみよう」「別に服は着たままでも構わない」「嫌ならすぐにやめる」といったことを言いました。比較的エッチな女性に対しても、ある程度の紳士アピールは必要です。そして、OKが出ました。酔いの勢いもあったと思います。内心ガッツポーズを3回くらいしました。

OKが出たなら、善は急げです。私たちは居酒屋を出て、ホテルに向かいました。幸いにしてSMルームは空いていました。

そして、お姉さんとのSMプレイをじっくりと楽しみました。

部屋を薄暗くしたあと、最初は服を脱がさずにリード付きの首輪をつけました。首輪を付けたお姉さんの姿をじっくり眺めたあとに、優しく頭を撫でながら「○○さんは犬なんだからワンしか言っちゃダメだよ」と命令しました。お姉さんは最初から従順で、甘えたような声で「ワン」と言うようになりました。

そのまま四つん這いの格好をさせたり、仰向けの格好をさせたり、チンチンのポーズをさせたりしました。そのたびに上目遣いで「ワン」というお姉さんが可愛過ぎたので、途中で我慢できずに押し倒してキスをしました。そしてお互い何度もキスをしました。

お姉さんの服を脱がせながら全身を愛撫し、パンツを脱がせて下半身に触れると、めちゃくちゃ濡れていました。お姉さんは「シャワーしてない」と言いましたが、「犬が喋っちゃダメだろ」と構わず責め続けました。そして犬のお座りのポーズでフェラさせたあとに、ゴムを付けてセックスをしました。癒し系ボイスで感じまくるお姉さんはかなりエロかったです。

セックスのあとも休憩をはさみ、目隠しプレイや緊縛プレイを試してみました。特に目隠しのほうは気に入ってくれたようで、首輪&目隠しで舐めさせたりもしました。目隠しは割と何にでも組み合わせることができるので便利です。目隠し自体はタオルでもできます。あとはSMルーム内の器具も少し試したりしました。

結局、お互い疲れて寝てしまうまでSMプレイやセックスをしました。また、翌朝もセックスをしました。お姉さんも仕事のストレスなどで相当溜まっていたようです。このようにして、20代後半のお姉さんをSMパートナー兼セフレにすることができました。

まとめ

以上が20代後半の女性と出会い、彼女・セフレにする方法です。

途中からSMの話ばっかりになってしまってすみません。

まあSMは大人の遊びという側面もありますし、20代後半くらいの女性で、SMに興味があったり、SMパートナーを求めている女性は少なからずいます。そういう女性を狙ってみるのはアリだと思います。

まずはPCMAXプロフィール検索などで、20代後半の女性を探してみると良いでしょう。もしSMパートナーを求めている女性を探す場合は、利用目的を「SMパートナー」にしている女性を検索にかけると見付けやすいです。

そして気になる女性を見付けたら、詳細プロフィールを見てメッセージを送ってみましょう。このとき、なるべく早く連絡先(LINEや携帯メール)を交換するようにします。

女性の連絡先をゲットしたら、食事やデートに誘ってみましょう。重要なのは積極性です。もし断られても、日をあけて誘いましょう。何度誘ってもダメな女性なら、残念ですが次にいくだけです。もっとも、相手も出会い系を利用している女性なので、誘いをOKしてくれる傾向にはあります。

出会い系にしろSMにしろ、最初は慣れや経験を積むことも大切です。経験が豊富になるほど、新たな女性を落としやすくなるともいえます。経験を積むという意味でも、ぜひ実践してみてください。

The following two tabs change content below.
ユースケ

ユースケ

当サイトの管理人。30代。PCMAXを長年愛用している。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ