気になる女性とデートがしたい… OKをもらいやすいデートの誘い方とは

【この記事を書いた人】
さき

なんとかしてデートに誘いたい女性がいる男性に質問します。

今、その女性に対してどれほどアピールしていますか?

気になる女性のことをもっと知りたいと思うのは当然のことですが、全く交流が無い状態ではデートに誘う段階ではありません。

コンビニの店員さんや電車でいつも見るあの女性、という距離感なら玉砕覚悟で挑むしかありませんが、デートの前段階の準備は最低限した方が無難です。

職場の同僚でも友人でも、きちんとコミュニケーションを取って、ある程度の関係は作っておきましょう。

「この人、もしかしてわたしのこと好きなのかな?」と女性に思ってもらえればハードルはグッと下がります。

ただ、大変残念なことに、あなたがデートのつもりでも、「単なる暇つぶし」とか「おごってもらってラッキー」と財布代わりに考える女性だって居るのです。

現実世界での会話、メールやLINEなどで信頼関係を築いておけば、女性がそういった感覚であなたに応じることはないはずですよ。

気になる女性にはきちんと「あなたは特別です」というストレートな気持ちをぶつけて下さいね。

定番だけど使いやすい!誘い方の具体例

初デートにはランチや、人の多いデートスポットをおススメします。

誘い方の具体例1.
「あの有名なお店、ランチのコース料理がすごく美味しいらしいから付き合って!」

お洒落なお店のランチ、おまけにコース料理となると、当然ですが一人で予約して食事するのはちょっと恥ずかしいものです。

あなたがどうしても食べてみたいから、女性に付き合って下さいとお願いするわけです。当然あなたの奢りです。

「ランチだとお得だし」という点も冗談半分でおどけて言えば、女性も笑って応じてくれるでしょう。

「えっ?お得だからって理由?ちょっとケチじゃない?」と思う女性も居るかもしれませんが、そんな発想をする女性はこちらから願い下げしましょう。初デートで男性から奢ってもらうのが妥当なシーンだとしても、全額出してもらうのが当然なんて感覚の女性はちょっと嫌ですよね。

ランチならお得、そして夜より昼の方が女性も気軽に行きやすいので、とにかくデートに引っ張り出したいなら鉄板の誘い文句です。

誘い方の具体例2.
「ホテルのスイーツバイキング行きたいんだけど、一人は気まずいから付き合って!」

ただのスイーツバイキングではありません。

ビジネスホテルが企画しているスイーツバイキング。これは大変な狙い目なんです。

都内ならホテルのスイーツバイキングはより取り見取り。地方でも大きめのビジネスホテルならスイーツが豊富な企画があるでしょう。

普通の路面店が行っているありきたりなスイーツバイキングは、お値段が手ごろな分、正直あまり美味しくないことが多いです…。

それがホテルともなれば話は別。従業員の態度からスイーツの質まで段違いです。

旬のフルーツフェアなどは特に魅力的で、これが奢りとくれば、甘いものが好きな女性ならほぼ間違いなく行きたくなるでしょう。

この場合、あらかじめそのホテルの客層や実際にバイキングに行く人の服装をチェックして、場違いなほどカジュアルな恰好は避けて下さいね。

とはいえジーンズが禁止と言うことはないでしょうし、昼のスイーツバイキングならそんなに敷居が高くないのもポイントです。

誘い方の具体例3.
「あのイベント、今月で終わっちゃうから一緒に行かない?」

期間限定のイベントはそれを逃すと行けなくなります。

女性が興味のあることをきちんとリサーチして、チケットが必要なら事前にゲットして下さい。「もらった」と嘘をつくくらいでOKです。

美術展でも物産展でもいいですが、ちょっとオタクな女性ならアニメやゲームとコラボしたイベントや、人気キャラクターのコラボカフェ、特殊な体験型のイベントなど趣味をピンポイントでついたイベントがおススメです。

気になる女性をより誘いやすいイベントを厳選して臨みましょう。

誘い方の具体例4.
「あのアウトレットもう行った? 車出すから行ってみようよ」

ある程度親しくなっていて、何かの機会に車で送迎したことがあれば、車デートも抵抗がないかもしれません。

ちょっといい感じになった状態で誘ってみてほしいのが、郊外や隣県などに車で連れ出すデートです。

アウトレットや大型ショッピングモールは少し郊外にあることが多く、買い物しても車でなければ運べないことがあります。

車を持っている男性限定になりますが、「ショッピングが一人だと不安だし女性の方が買い物は得意でしょ?」というニュアンスでデートに誘うことが出来ます。

これが普通のドライブデートと違うのは、目的地が海とか山とか漠然としたドライブではなく、商業施設だと言うことです。

女性は買い物が大好きです。アウトレットや大型ディスカウント食料品店などは行ってみたいと思う人が多いでしょう。もちろん中でお茶する時やお昼などは、男性が奢る姿勢を取って下さい。

こういう気遣いが出来ると尚ヨシ!

初デートでは早めに潔く帰ること

よっぽど遠距離の女性でない限り、「もう少し一緒に居たいな…」くらいで潔くデートを終える。これが出来る男性は、次回のデートを成功させる確率が上がります。

初デートなら、夕飯までには自宅に送り届けるくらいで良いでしょう。

一人暮らしなら夕飯も一緒に食べたくなりますが、デパ地下の高級お惣菜でもお土産に持たせて送り届けるくらいで良いです。電車なら改札までしっかりお見送りを。

今日は付き合ってくれてありがとう、疲れたでしょ、楽しかったね、等々の言葉をメールやLINEで送るのも忘れないでください。

女性としても「えっ?今日はこれで帰るの?ちょっとだけ早いな」と思うかもしれませんが、そこで男性から「次はどこに行きたい?」と聞かれたら、嬉しいはずですよ。

決してさっさと帰りたいから帰ったわけではなく、相手を気遣って早めにピシッとデートを切り上げたことが伝わるようにしましょう。

もし気になる女性があなたの本命なら、無計画にズルズル夜まで引きずったり、初回もしくは数回目なのにあわよくばお持ち帰りしようなんて企まないように。

もっと話をしたいことをストレートに伝える

デートから帰ったら、楽しかったことや嬉しかったことを素直に彼女に伝えて下さい。

デートの後に「男性から」連絡が来ると女性は嬉しいものです。

もっとあなたと話がしたい、一緒にどこかに出かけたい、という気持ちはストレートにアピールして下さい。女性は好意を示されなければエンジンがかからない基本受け身の生き物です。

一回目のデートだけでなく、それから後のデートも見据えて、押すところはしっかり押しましょう。男らしい思い切りがなければ伸展しませんよ。

女性がいきつけのお店を聞いてみる

「今日は俺のワガママに付き合わせてしまったから、この次は○○ちゃんの行きたいところに行くよ! どこに行きたい?(いつもどこに行く?)」などと話を持って行けば、普段から気になる女性がよく行くお店や好みの系統を知ることが出来ます。

職場の同僚関係でも新しい友人関係でも、付き合いが長くならなければ知らない一面はたくさんあるはずです。

あなたの気になる女性はどんな一面を持っているのでしょうか? おしとやかだったりスポーツ好きだったり、意外な面を発見できるかもしれませんね。

もちろんあなたのいいところを女性に見せるチャンスでもあります。自慢にならないようにだけは気をつけて!

地雷を避けてスムーズにデートに誘いましょう!

ある程度好意のある関係ならちょっとくらい強引に誘っても良いと言う人もいますが、男性に比べて圧倒的多数の女性が嫌うのが「当日急に誘うパターン」です。

女性は支度に時間がかかります。あなたに好意がある場合でも、少しでも可愛く見られたいというのが女性の本音です。

また、「日曜は暇だな~」「あのイベント、いつまでだっけ?行きたいな~」といったあいまいな言葉は女性を苛立たせます。あなたが、相手の女性と行きたい、という点をはっきり伝えるべきなのです。

気になる女性の好みを事前リサーチすること、いざデート当日に困らないようある程度予定をシュミレーションしておくこと。これだけでデートの成功率はグッと上がります。

次のデートにつながるかはあなた次第です。まずは初回のデートから、頑張って女性を引っ張り出して下さいね!

The following two tabs change content below.
さき

さき

30代女性ライター。女性の本音を分かりやすく書いていく。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ