「女性にLINEしたいけれど話題がない…」 そんな時にオススメの会話ネタ3選

【この記事を書いた人】
さき

LINEというアプリは大変ありがたいツールです。現実の会話だったら沈黙が気まずかったり、言葉だけでなく行動もすべて見られていますが、LINEでは見えるのはあくまで「言葉」だけです。

話題がなくて焦っていたり、自分の知らない単語を慌てて調べたりしても女性にはバレません。そう考えたら、LINEの会話は現実世界よりずっとハードルが低いと思います。

それでも中々自分からLINEするのは難しいという方も多いでしょう。特に普段LINEする機会がない女性相手に対してはなおさらです。

それでも、ちょっとした話題ネタで現実世界よりもずっとハードルが低い会話を楽しめるのですから、ここはひとつ男の方から勇気を出してLINEしてみましょう。

冗談で笑わせようと必死になるよりも、「興味深い」「意外な一面」「機転の利いた返答」などに女性は惹かれるものです。必殺の「エロい話」だって場合によっては解禁です。

女性に不快に思われない範囲で心地よいやり取りをして、まずは雑談友達の座をゲットしましょう!

その1. まずは鉄板、趣味の話

女性にとって「好きなことを聞いてくれる人」は最高にありがたい存在

「趣味の話をする」なんてどのコラムにも書いてあります。出尽くしたネタです。

しかし、お互いの趣味が合う!ことをアピールするより効果的なのが、彼女の趣味についてひたすら聞いてあげる、盛り上げる、教えてもらうことです。

これがどんなに重要なことか、世の中の男性には分からないかもしれません。

例えばあなたの姉や妹、母親など身近な人のことを想像してください。あなたは彼女たちの趣味や思考回路にいつも文句をつけていませんか?

バーゲンで服を買う、高いお店のケーキやお菓子を食べ比べる、どこを変えたのかさっぱりわからないレベルで髪を切ったり化粧を変える、アイドルや韓流スターに散財、果てはオタク活動…。

否定してはいけません。聞いてくれる相手を女性は常に求めています。

もちろん女性側からすると、男性のこだわり志向やコレクションや男性特有の趣味が理解不能だったりするのですが、それと同じことです。

車に入れ込んだりサバゲーの装備を買い漁ったりしても否定せず、専門ショップにニコニコついて来てくれる女の子なんて最高じゃないですか?

女子会では盛り上がっていても男性に理解されることは少ないため、諦めている女性も大半でしょう。だからこそ異性の聞き手は貴重なんです。

もちろんあなたが彼女と同じ趣味だったら最高なのですが、無理して知ったかぶりするよりも「それ、面白そうだから教えて」と食いついた方がよっぽど好印象です。

例えメイクや化粧品だって臆することはありません!
「髭剃りで肌が負けるけど男だからそういうのどうしていいかわからない」
「俺も洗顔とかちゃんとした方がいいと思う?」

アイドルや韓流の追っかけだったら、
「そのために仕事めっちゃ頑張ってんだね。原動力だとしたら愛ってすごいな!」
「そんだけ思われたら相手も幸せだね、羨ましいよ。俺にもその愛を分けてくれ(笑)」

オタク趣味だったら、
「おススメの漫画教えて。○○さんがマジでおススメで大好きなやつを。」
「コスプレするのはいいけど、危ない目にあったりしない?それだけは本当に心配なんだけど…」

ポイントは決して否定しないことです。協調して、褒めて、教えを乞うことです。疑問形にすれば返事が返ってきますし、彼女の得意分野なので一石二鳥です。

ちなみに、彼女の趣味がついていけないくらいドン引きレベルだったら、そもそも異性として仲良くなろうと思わないでしょうしそこでフェードアウトしましょう。

オタクの彼女のことが好きすぎてコスプレのカメラマンから自分自身の女装までいとわず、結果、最高の彼氏に昇格した男を知っていますが、相手が好きなら相手の趣味ごと受け入れられるものです。

その2. お出かけネタ

食事のネタなら「ランチ」か「お茶」で

もう仲良くなっていれば別ですが、やはりアルコールが入ることも多い夜の食事は警戒心をもたれがちです。なぜランチやお茶なら良いのでしょうか?

ランチでお得なコース料理は一人より二人の方が予約しやすいです。女性率が高いスイーツバイキングも女性同伴でないと浮きます。

どうでしょう? 「お願いだから一緒についてきて」「どうしても食べたいけど男だけだと浮いちゃうから」と、お出かけに誘う口実になりますよね?

LINEで具体的な料理の内容やスイーツの話題をしながら、彼女の好物や苦手な系統をさりげなく聞き出すことも忘れずに。

もちろん、あなたが女性の分を奢るつもりでなければ使えないネタではありますが、デートするならそれぐらい覚悟の上でどうぞ。

映画や美術展なら彼女の好みをリサーチしておく

男性だと珍しいかもしれませんが、女性は好きな画家や作家、映画監督がけっこうピンポイントで決まっていたりします。

高尚なところだとクラシックやオーケストラを聞きに行く女性や展覧会、美術展が大好きな女性も居ますし、最近は手作り体験やワークショップも人気ですね。

ちょっとベタな演出ですが、「チケットをもらった」ということでLINEをしてみましょう。
相手が本当に大好きなジャンルを事前リサーチする必要はありますが、大好きな分野なら女性も大喜びするはずです。

LINEで「○○さんて映画だったら何系が好き?」と、リサーチそのものを会話のネタにしてもいいですし、「優待券もらえるんだけど、もしもらえたら一緒に行かない?」と話を振るのもいいでしょう。

その3. 女性の好きなアイテムのネタ

多くの男性が使えないであろう、意外な会話ネタ

たとえば入浴剤
女性で好きな方は結構多いですよ。ふつうの男性はまずこんなネタ振って来ませんから、意外性抜群です。どうやって話を振るか例を出しましょう。

「最近デスクワーク多すぎて肩こるから湯船つかろうと思うんだけど、なんかおススメの入浴剤ってない?」
「腰痛ひどいから整体行ったら、シャワーじゃなくて風呂につかれって言われたんだけど、入浴剤とか入れた方いいと思う?」

他にも例を挙げますね。

保湿剤(ボディクリーム、ハンドクリーム)
「乾燥ひどくて痒くなったから肌になんか塗ろうと思うんだけど、いきなり塗ったら悪化するもんなの?」
「手がひび割れた。ハンドクリームって何買えばいいの、助けて!教えて!」

料理
「たまには自炊してみようと思ったらわけわかんない。卵って何分ゆでたらいいんだっけ。」
「今スーパーなんだけど、レトルトカレーってどこのが一番おいしい?○○さんならどれ買う?」

母の日のプレゼント、妹や姉のプレゼントについて相談するのも良いでしょう。買い物に付き合うまで引っ張り出せれば大したものです。

くれぐれもLINEと現実世界で激しい落差をつけないこと

ここまでは、よくあるまとめサイト等ではあまり見かけないネタ(小技とも言います。特定の女性を狙っているなら嘘も方便です)でしたが、いかがでしたか?

現実世界で接点のある女性のLINEをゲットしたなら、お互い知っている相手なのですから本気で狙っている女性には積極的に話を振りましょう。

出会い系などでLINEをゲットした女性に関しては多少エロい話を振っていくのもアリだと思います。

寂しいから出会い系に登録しているんです。もし下ネタやエロトークを言う時は、下手にいい人ぶるよりもブっ飛んだ明るいエロキャラに徹して笑いを取って下さい。

ただし、LINEはノリノリだったのに現実世界で会ったらテンション超低かった…では、女性はガッカリすると思います。
もしLINEでの会話が弾み現実世界でデートする機会に恵まれたら、今まで振って来た話のネタについて事前リサーチしておきましょう。

LINEで女性と仲良くなるためだけに話題のネタを集めていた場合、実際会った時の落差が激しくなる場合があります。今までの会話を無駄にしないように最大限の努力をして下さい。

興味があるから頑張ってLINEで会話を続けようとしてきたわけですから、何を話していたか忘れたなんてことないと思いますが…多少の嘘や見栄を使って会話をするのはまだいいですが、女性を傷つけるような大風呂敷は広げないように。

ネタを考えなくても自然な会話が出来るようになるまで、頑張って下さいね!

The following two tabs change content below.
さき

さき

30代女性ライター。女性の本音を分かりやすく書いていく。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ