女性が出会い系に登録する理由や心理とは

【この記事を書いた人】
シマ

最近は、昔と比べるとインターネットやSNSがぐっと身近になり、「女性が出会い系に登録する事」への抵抗はかなり低くなったように感じます。

とは言え女性が出会い系サイトに求めるものは人それぞれ。女性に実際どのような理由・心理で出会い系に登録しているのでしょうか。

出会い系を利用した経験もある私が、それぞれの女性像にあわせて紹介してみます。

彼氏がほしい。出会いの場を求めて

男性もそうでしょうが、女性の側も出会いの場ってなかなかないもの。

目の前にかっこいい異性が居ても、声をかける事が出来る人なんてほんの一握りです。

また、特に今の若い世代はSNSなどネット文化と共に成長してきた世代で、顔を見ずに話して仲良くなるということに抵抗がありません。友達や恋人を探そう、という際にインターネットで探すという選択肢が身近になってきているのです。

出会い系などはプロフィール機能も充実しており、恋人や、深く付き合っていきたい相手を探すのであればまさにもってこいなのです。

それに、女性は複数の男性からメッセージが届くもの。それだけでも、女性からしたらうれしい事なんですね。

とにかくシたい。欲求不満型

多数派ではないですが、必ず存在するのがこのタイプ。

性のスイッチが壊れてしまって制御できない! できる事なら四六時中おちんちんが欲しい! または、こんなプレイがしてみたい! など、明確にSEXを目的と考えています。

衝動的にSEXを求めている事が多いので、できる事ならすぐ会いたいし、悪くない相手ならすぐでもヤりたいと感じていますが、その一方熱が冷めると急にやる気がなくなってしまうのもこのタイプ。

また最終的な目的がすでにあって、そのためのパートナーを探しているなんてパターンもあります。

結婚を見据えた真剣な出会いを求める女性

特に30前後の女性は真剣な交際を求めている方が多いです。

昨今は出会い系から知り合い、そのままめでたくゴールインするカップルが増えてきました。 結婚式では司会者の紹介で「運命の赤い糸に導かれて出会ったお二人は・・」と表現されるのもテンプレになってきた位。

またそれにより、昔は出会い系に対して多くが持っていたマイナスイメージもかなり払拭され、出会い系に登録する事自体へのハードルが低くなってきています。

結婚を迫られるのではないかと30代女子を倦厭しがちな方もおられますが、30代の女性全員がそういうわけではありませんし、相手だって最初からネットの出会いに重きを置いているわけではありません。

年齢をみて避けるのではなく、まずは他の趣味や好きなものを見てあげてください。

お友達以上恋人未満。自由な恋愛を楽しみたい女性

自由な時間があり、結婚はまだ考えていないけど、もっと経験を積みたい! いろんな人と出会ってデートをして・・カジュアルな恋愛をたくさん楽しみたい! なんて考えている人も多いです。特に20~30代の女性に多いです。

楽しい時間を過ごせる相手を求めている事が多く、DMから仲良くなり、近ければ一緒に食事、気が合ってチャンスがあればそのままホテルへ…なんて楽しみを謳歌しているパターン。

結婚は別に考えたカジュアルなお付合いを求めているタイプと、単発で楽しくデートをしてSEXも楽しみたい! というタイプがいます。

パパ活女子

最近はテレビでも取り上げられるようになったパパ活女子。

パパ活とは、基本的に身体の関係はなしで、カワイイ女の子の自己研鑽支援という形で金銭などの援助をする関係の事で、多くはキャバクラなど夜系のお店から太客をみつけて・・というパターンだそうですが、ネット上で出会い系サイトから探している女子も多いようです。

年齢層は大体20代前後。若い子と楽しく過ごすのが目的であれば楽しめるでしょう。

寂しさを埋めたい人妻

出会い系サイトにおいて、必ず一定数存在する主婦層。

主婦は独身者と違って表立って友達に「いい人紹介してー!」なんて言えませんから、出会い系やSNSに登録して自力で探す他ありません。

普通の女性に比べ、リスクはたしかにありますが、落ち着いた人が多く、もし男性側が昼間に割と時間に余裕があるのならば悪くない選択なのかもしれません。

ちなみにこれは男性も同様で、既婚男性は表立って女性を誘いにくいですが、ネットの世界を経由すれば、お互い自由に恋愛ができるわけです。

メル友、バーチャルな恋人関係を求めて

最初から実際に会う事は目的になく、ネット上での友達や恋人を探している方もいます。

バーチャルな恋人? と疑問に思う方も多いかと思いますが、実際ネット上での恋人関係は結構多いのです。

このようなタイプの方に多い心理としては、ちょっとでも暇な時間があると嫌だとか、知らない人と会う勇気はないけれど、寂しいからそれを埋められる恋人のような存在がほしい…という心理です。

その為、やり取りは密に、気が合うようであれば、単発などではなく、 長い付き合いになることが考えられるでしょう。

またこのパターンの人は、今まで実際に会った経験はないけれど、ネットの世界って怖いって言うし…と言う理由で二の足を踏んでいる方が多数居ます。

ゆっくりと時間をかければ、実際に会ったり、会えなくてもちょっとエッチな写真や動画くらいは送ってくれたりするかもしれません。

最後に

勘違いしないでほしいのですが、「出会い系に登録している女性=ヤリ目」というわけではありません。

もちろん、そういったセックス依存症と呼ばれる方も中にはおられますが、実際には1割にも満たないでしょう。

女性は、身体さえ差し出せばある程度のワガママがきくものです。そしてそれを出し惜しみする女性もいれば、逆に粗末にする女性もいます。

心の寂しさを埋める為に身体を差し出し、一晩のぬくもりを得るわけです。手段としてSEXを使ってはいますが、ヤリ目とは違うのですね。

出会い系に登録する女性に、出会い系に登録した理由を聞いた場合、一番多いのはやはり「寂しさ」からでしょう。ひまつぶしに・・なんて子も、その根本には心の寂しさ、構ってもらいたい、反応が欲しい、と言う気持ちがあります。

女性が一番求めているのは話を聞いてくれる存在です。そして女性はどうしたら相手の男性がおとなしく話を聞いてくれるかをわかっています。

リアルでは目の前の男性が何を求めているかわからないですが、出会い系に登録して、わざわざ女性にアグレッシブに話しかけてくる男性の目的は言わずもがな・・ですよね。

そうやってエサをチラつかせながら、自分の価値を確かめているという心理が、一番多いのかもしれません。

The following two tabs change content below.
シマ

シマ

20代女性ライター。出会い系経験やSM経験があり、その経験をもとに具体的な記事を書いていく。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ