【メンズ】モテるファッション・モテないファッション

【この記事を書いた人】
ユースケ(管理人)

今回のコラムはモテるファッション・モテないファッションについてです。

「女性にモテるファッションが知りたい」というのは、女性からモテたい男性にとって重要なテーマといえます。今回はそのテーマについて掘り下げていきます。

また、アパレル勤務経験があり、モテファッションに詳しい男性にも全面協力してもらい当コラムを作成しました。そのため、具体的で実践的な内容になっています。

1. 女性にどこを見られているのか?

「おしゃれかどうか」は意外と見られていない

ファッションといえば「おしゃれかどうか」が重要と考える方も多いと思います。

ただ、「女性にモテるファッション」を目指すのであれば、実は「おしゃれかどうか」はそれほど重要ではありません。

自分よりもおしゃれな男性を見ると「モテるんじゃないかな」とも思ったりしますが、当の女性は「男性がおしゃれかどうか」はさほど気にしていなかったりします(自分自身がおしゃれかどうかは気にしている女性が多いですが……)。

実際に女性に話を聞いてみても、男性のファッションに関しては「清潔感」「最低限、身なりに気を使っているかどうか」「その人やその場(TPO)に合っているかどうか」などを気にすることが多いようです。

もちろん、おしゃれであることが一つのモテ要素になることもありますが、それは「+α」の要素と考えたほうがいいです。

モテるファッションを考えるうえでは、まず清潔感のある格好など「必要最低限」の要素を外さないことが重要です。たとえば、服自体がくたびれていたり汚かったりすると、どれだけファッショナブルな服装でも女性ウケはよくありません。

髪型、ヒゲ、眉毛もファッションの一部

モテるファッションにおいては、髪型、ヒゲ、眉毛など顔まわりの毛のケアも重要です。

服装と一緒に見られる箇所であり、顔まわりの毛に不潔感があったりすると、どれだけ服装に清潔感があっても台無しになってしまいます。

まず髪型についてですが、女性人気が高い傾向にあるのは黒髪短髪です。

とはいえ、人によって似合う髪型、似合わない髪型というのはありますし、客観的な意見も程よく取り入れながら、自分に似合うスタイルを見つけることが大切です。たとえば美容師に髪型について相談してみるというのも良いと思います。

ヒゲについては、ヒゲの性質や顔立ちなどにもよりますが、全て剃るのが一番無難です。

もしヒゲが濃く全剃りだと青くなってしまうという人は、「アゴヒゲだけキレイに生やす」というのもアリです。口ヒゲも濃くても、アゴヒゲがあれば相対的に口元は清潔に見えますし、アゴヒゲに比べて口ヒゲに対する女性の意見は賛否が分かれやすいので、なるべく多くの女性にモテたいのであれば口ヒゲはあまりおすすめできません。

眉毛に関しては、あえて手入れしないというのも女性には好感触だったりします。『マイナビウーマン』が2015年9月にWebアンケートをしたところ、「自然な眉毛の男性」が好印象と回答した女性が58.6%、「整えた眉毛の男性」が好印象と回答した女性が41.4%でした(有効回答数215件。22歳~34歳の働く女性)。

もし眉毛の手入れをする場合は、「細くしすぎ、薄くしすぎ」には要注意です。ベースの形を残しつつ、周りの無駄な毛のみを削ぎ落としていくと整っている印象になります。

あと、鼻毛が出ていないかの確認も忘れずにしておきましょう。

2. モテるファッション・モテないファッションとは?

ここからはより具体的に「モテるファッション・モテないファッション」について考えていきます。

シンプルが一番

モテるファッションの基本は「シンプルイズベスト」です。

・白シャツ × 濃紺デニム × 黒スニーカー
・冬はチェスターコートを羽織る

などのシンプルなコーデが最も受け入れられやすい「モテるファッション」といえます。

あとは例えば
・デニムシャツ × ベージュのチノパン × 黒の短靴
なども良いでしょう。

柄やデザインの主張が激しいものを否定はしませんが、たとえば気になる女性との初デートなどの、第一印象が重要な場面ではシンプルなファッションを心がけたほうが無難です。

サイジングを見極める

モテるファッションを意識するにあたって、極太やオーバーサイズ、極細などを使いこなせるファッショニスタでもない限りは、基本的にジャストサイズが鉄則です。

サイジングが合っていないと、なんだか不恰好に見えてしまいます。

しかし「自分のジャストサイズがよく分からない」といった方も多いと思います。特に悩むのは「シャツやジャケット類」でしょう。

わかりやすい目安としては、「袖が手の甲にかからない程度」の長さです。もしくは「親指の付け根の筋肉あたりか、少し短いくらい」です。

ロングコートなどは流行によって大きめのものを選んでも良いかもしれませんが、一着はジャストサイズのものを揃えておきましょう。

安くても大丈夫

「清潔感」「シンプル」「ジャストサイズ」といった点に注意していれば、ユニクロなどのファストファッションでも十分に「モテるファッション」になり得ます。

逆に、自分の収入と見合わないような高価なブランドで着飾っても大してモテません。女性によってはハッタリはすぐに見抜かれてしまいますし、財布にも優しくないので、無理に高価な服を購入する必要はないと思います。

小物に紳士的なこだわりを

これは「+α」の要素になりますが、小物にもこだわってみましょう。

例えば
・カバン
・ベルト
・ソックス
・ハンカチ
・財布

などです。

特にカバンは目につきやすい小物といえます。茶色、黒、ネイビーなどの革のトートバッグなど、シンプルなものがやはり好まれやすいです。リュックでも意識するポイントは同じです。

まとめ

・おしゃれかどうかはさほど重要ではない。
・髪型、ヒゲ、眉毛など顔まわりの毛もしっかりケア。
・清潔感、シンプル、ジャストサイズが重要。
・安くても大丈夫。
・小物にもこだわるとより良い。

参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
ユースケ

ユースケ

当サイトの管理人。30代。PCMAXを長年愛用している。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ