ギャルと出会い、彼女やセフレにする方法

【この記事を書いた人】
ユースケ(管理人)

私は過去に様々な女性と出会ってきました。その中にはギャルもいました。

最初にセフレにしたギャルは、いきなりタメ口で、ちょっとワガママ、生意気な女の子でした。

見た目はタイプで、身体もむちっとした太ももが最高にエロかったのですが、出会った当初「性格は少し苦手だな」と感じたのを覚えています。

ただ結局、そのギャルとは話しているうちに打ち解けてきて、仲良くなりました。その話もこの記事で書きます。普段は生意気なのに、エッチのときは少し従順になるのが可愛かったです。

今回は、そんなギャルと出会い、彼女やセフレにする方法について書いていきたいと思います。

そもそもギャルとは

ギャル(gal)とは、本来、若い女性のことを指します。

ただ、この記事でいう「ギャル」の意味は、もう少し限定的です。

具体的には、「ギャル系」と呼ばれるファッションを着ている、「ギャルメイク」と呼ばれるメイクをしている、ギャル特有の言葉遣いをしている、日サロに通っている、周囲からもギャルと呼ばれている、本人もギャルを自覚している…など、そういった要素から総合的に判断しています。

外見でいうとこんな感じです。

他にもこんな感じとか、

こんな感じです。

相葉レイカちゃん可愛すぎる……ってすみません。主旨が違ってきました。上記のギャルの写真はすべて元AV女優の相葉レイカちゃんです。可愛いです。

とりあえず、この記事でいう「ギャル」はこんな感じです。後ほどギャルの探し方を詳しく説明したりしますが、上記のような女の子を探す方法だと解釈して貰えればOKです。

ギャルを路上ナンパで探す

私は普段は出会い系で女性と知り合っています。そして、様々な女性と出会っているうちに、少し女性に対しての免疫や自信が出てきました。

そのため(もしかして路上ナンパでもいけるんじゃないか?)と思っていた時期がありました。

そこで、実際にやってみることにしました。路上ナンパの経験は無いに等しかったですが、何事も経験ではあります。私は関西住みなので、大阪のミナミのあたりに行きました。

大阪に着いたのは夕方頃でした。夕方~夜頃なら晩御飯を奢るという条件で、ナンパ成功率が高まるかもしれないと考えたからです。

繁華街にいくと、若い女性が何人も歩いていました。露出度の高い服装のギャルも結構いて、見ているだけでムラムラしてきます。最初は歩いている女の子達をひたすら眺めていて、声を掛ける勇気がでませんでした。

結構な時間、立ち尽くしたり、ウロウロしたりしていたと思います。ただ、このままでは何をしに大阪まで来たのか分かりません。そこで、一人で歩いていた可愛い感じの女の子に思い切って声をかけました。「今晩は!」と笑顔で話しかけたと思います。

結果、ガン無視。

早くも心が折れかけます。ただ、そんな簡単に成功するはずないとも思っていたので、女の子の歩幅に合わせながらもう一度話しかけます。相変わらずガン無視。はい、この子はもう諦めます。

直接話しかけている女の子に無視されるのはやっぱりキツいです。出会い系でもメッセージを無視されることはたまにありますが、直接話しかけているわけではないのでそこまで傷付きません。あと私は容姿にも自信がないため、路上ナンパは周囲の目も結構気になりました。

ただ、一人だけで諦めるのはさすがに無いなと思いました。少し場所を変えて、街行く女の子達を観察していました。

やっぱり露出度の高いギャル達はエロいです。肩が見せていたり、背中を見せていたり、太もも丸出しのショートパンツだったり、可愛いフリルのミニスカートだったり。正直、たまりません。

どうせ当たって砕けるならギャルに特攻しようと思いました。

一人目は歩いている女性に声を掛けて無視されたので、二人目はたたずんでいる女性に声を掛ける作戦でいきました。そして、可愛い感じのギャルが一人でスマホを弄っていました。思い切って声をかけます。笑顔で「今晩は!」と話しかけました。

結果、「なんですか?」「あー、はい」「すみません、そういうの無理なんで」

撃沈。

ガン無視よりはマシでしたが、晩御飯や連絡先交換は無理でした。

また少し場所を変えて、さらにギャルっぽい女の子に声を掛けました。

三人目 → 断られる
四人目 → やんわり断られる
五人目 → ほぼ無視

はい。初の路上ナンパは惨敗でした。

まあ初めてで上手くいくほど甘くはないのでしょう。また、もしギャルをナンパするなら、相手も出会いを求めていそうな場所の方が良いのかもしれません。たとえばクラブなんかだともう少し反応良いのかなと思いました。

もうちょっと粘ることも考えたのですが、なんだか精神的に疲れたので、その日は家に帰りました。

(もしかしてナンパでもいけるんじゃないか?)と、そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

ただ、路上ナンパは実際に女性を見たうえで声が掛けられるので、そこが大きな利点だと思います。街行く可愛い女の子に声を掛ける時の高揚感もなかなかのものでした。

初ナンパの結果は散々でしたが、また路上ナンパをやってみたいとは思っています。

ギャルを出会い系で探す

路上ナンパからの帰宅後、露出度の高いギャル達を眺めていたこともあり、無性にギャルとセックスがしたいと思っていました。

私は今まで、出会い系でも、派手でギャルっぽい女の子にアプローチを掛けたことはありませんでした。基本的に出会い系では趣味や性格の合いそうな女性を探しているので、ギャルは避けていたためです。

ただ、今回はギャルを探そうと思いました。絶対に可愛いギャルをセフレにしてやると燃えていました。

ここで当サイト読者にはお馴染みのPCMAXの出番です。キーワード検索でもいいのですが、今回はプロフィール検索で探すことにしました。

探したいのはギャルなので、年齢は18歳~20歳に絞ります。また、地域は大阪に絞りました。今回は大阪のギャルにこだわります。

プロフィール検索は女性の顔写真も一覧表示されますので、ここからギャルっぽい女の子を探していきます。

※プロフィール検索の結果画面。女性が一覧表示されます。
※顔写真や名前にはぼかしを入れています。

そして、可愛いギャルを見つけました。

※顔写真、名前、自己PR等にはぼかしを入れています。

【女性の情報】
19歳の女性。大阪住み。
顔写真が相当可愛い。
職業「秘密」とあるが、ファッション系の専門学生の様子。
ファッションやネイルが好き。ツムツムをやっている。

無料プロフィールや詳細プロフィールから上記の情報を得ました。ギャル風メイクで、顔写真は相当に可愛く見えます。これは仲良くなりたい……そしてセフレにしたい。

さっそくメッセージを送ることにしました。

「初めまして!○○ちゃんのプロフィールが凄く魅力的だったのでメールしました。写真もめっちゃ可愛いですね!ツムツム、俺もやってます。よくバースデーアナ使ってますw」

ギャルにメッセージを送るのは初めてだったので、どのようなメッセージを送るべきか悩みました。とりあえずプロフィールや写真を褒めつつ、ツムツムの話を振ってみました。

ちなみにツムツムは実際にプレイしています。他の出会った女性に薦められて始めたのですが、結構面白いです。プレイしている女性も多いので、話のネタになることもあります。もしツムツムをやっていなかったら、ファッションやネイルの話を何かしら考えて振っていたと思います。

一人称は、最初のメッセージでは「私」と書くことも多いですが、今回は「俺」にしています。相手の名前も「さん付け」ではなく「ちゃん付け」です。ノリの良さそうな雰囲気を意識しました。

待つこと一日。返事がきました。

「写真盛ってるけどねwwツムツムやってるんだー うちもやってる!なんでバーステーアナ?ww」

いきなりタメ口ですが、ちゃんと返事が来たことで、路上ナンパで受けていたショックが少し和らぎました。

まあ出会い系の場合、相手も基本的に出会いを求めて利用しているので、紳士的なメッセージを送って嫌がられることはまずありません。路上を歩いている女性とはその点が違いますね。

このあとは、こちらもタメ口でツムツムの話を掘り下げたりして、数通のメッセージのやり取りをしました。どうでも良い話ですが相手はサプライズエルサがメインのツムのようです。まあ強いですからね。

なお、大手出会い系はどこもそうですが、男性から女性にメッセージ送信するのに一通あたり数十円かかります。PCMAXの場合、メッセージ送信は一通50円かかります。メッセージの受信は無料です。ついでに女性は完全無料で利用できます。

なので、なるべく早めに女性とLINEや携帯メールを交換することを目指します。

女の子とツムツムの話をしつつ、「LINEのほうがスタンプも使えて気軽に話せる」などと説明して、LINE IDを教えました。このとき、「LINE ID教えて」と相手にIDを書かせるのは警戒される可能性があるので、「LINE IDは××だよ」と自ら率先して教えるようにしています。

相手からLINEに返事がありました。LINEに移行したら当然ですがもう料金は掛かりません。今回はメッセージ送信6回で300円、あと詳細プロフィールの閲覧に10円かかっているので、計310円で好みのギャルのLINEをゲットできました。

上手くいけばこのように300円程度で連絡先をゲットできます。ただ、中にはメッセージを送信しても返事のない女性や、連絡先交換に応じてくれない女性もいます。また、連絡先交換をしても必ず実際に会えるとは限りません。そういう上手くいかなかった女性の分を考慮すると、私の場合、一人の女性と実際に会えるまでに掛かる費用は平均1000円くらいです。

ちなみに、PCMAXは完全前払いの課金制(ポイント購入制)です。たとえば「今月は1000円だけ課金しよう」と決めたら、1000円分のポイントを購入するという感じです。忙しいときや乗り気でないときは、課金せずに(ポイント購入せずに)放置しておけば1円も掛かりません。入会費や維持費も無料です。ソシャゲに課金するのと同じ感覚です。

私の場合、やる気のある時は3000円ほど課金して、やる気のない時は一切課金しないという感じです。

ギャルと実際に会う

LINEで会話するようになったら、食事やデート(実際に会うこと)を提案します。

相手も出会い系を利用しており、基本的には出会いを求めている女性ではあるので、会うまでは割とスムーズです。もちろん断られることもありますが、重要なのは積極的に誘うことです。もし何度誘っても食事やデートを断ってくるような相手なら、次の女性にいくだけです。

LINEでは、相手の女の子は金欠気味であることも話していました。専門学校に通いつつ、アパレル系のバイトもしているようでしたが、ファッションやネイル代などで常時金欠のようです。

そういう話を聞いていたので、美味しいお店でご飯を奢るという話をしたら、結構簡単に食いついてくれました。もしかしたらご飯を奢ってくれる男性も探していたのかもしれません。何が食べたいかと聞いたら「お肉!」と言っていました。

「じゃあ焼肉でもいこうか」といったら、「焼肉は臭いが服につくから嫌」とのことです。うーん、結構ワガママです。結局、大阪の(比較的リーズナブルな)肉料理のお店を探して、そこに行くことにしました。

そしてデート当日。実際にギャルとご対面です。

相手の女性はやはり可愛かったです。写真は盛っていると言っていましたが、十分に好みの容姿でした。短めのパンツを着ていて、むちっとした太ももがめちゃくちゃエロいです。会って3秒でセックスしたくなりました。

一方、こちらとしては、とりあえず清潔感には気を配りました。具体的には、髭を剃る、ヨレヨレ・シワシワの服を着ない、口臭に気を付ける、鼻毛をチェックするといったことです。

イケメンじゃないのは仕方ありません。私の場合、事前にイケメンとは程遠いとも伝えています。ただ、清潔感があれば、あとは会話や行動次第で女性は好意を持ってくれます。女性は意外と顔以外の部分も評価してくれます。

一緒に歩きながら、とりあえず相手の容姿やファッションについて褒めました。小物などもこだわっていることが分かる感じだったので、センス良く感じたものを褒めておきました。ファッション系の専門学生ですし、やはりファッションセンスを褒められるのは嬉しそうでした。

ただ私については「なんていうか地味だよね」「てか安っぽくない? これ安物でしょ」等と笑いながら言ってきました。この女、調子乗ってますね。結構グサグサ刺さります。たしかに安物ですが……。

まあLINEの時からそんな感じの子でしたので、「おい、なんでホントのことを言うんや!」「そこはお世辞やろ!」とテキトーに和やかにツッコんでおきます。相手は大阪人です。ツッコミは大事です。笑ってくれていました。

LINEでも実際に会っても、ちょっとワガママで生意気なギャルでしたが、会話していて根は良い子なんだろうなと思いました。相手のノリも良く、美味しい肉料理のおかげもあり、場は結構盛り上がりました。相手の学校の話、友達の話、バイトの話などが中心だったと思います。

いつもならお酒を飲み、そのまま二店舗目にいったりするのですが、今回は相手が未成年(19歳)なのでお酒は飲んでいません。名残惜しいですが、一回目のデートはこれでお開きにしました。

ただ、二回目のデートの約束は取り付けました。食事しながらカラオケの話でも盛り上がったので、次のデートでは食事→カラオケに行くことにしました。

二回目のデートで……

LINEで「次は何が食べたい?」と聞いたら「なんでもいいの?」「お寿司がいい」と返ってきました。「じゃあ100円寿司にでも行くか」と振ったら「やだ」と即答されました。

そんな感じで二回目のデート当日になりました。

今日はできればホテルに連れていってセックスしたいと思っていました。可愛いギャルとのデートは思った以上に興奮して、オナニーだけでは我慢できません。

とりあえず比較的リーズナブルな回らない寿司屋を知っていたので、そこに連れていくことにしました。テーブル席でゆっくりお寿司を食べながら、相手の話やファッションの話、ツムツムの話などをして盛り上がりました。

そしてカラオケです。

お肉→お寿司と奢ったこともあり、ちゃんと付いてきてくれました。カラオケは個室で横並びなので、女の子とスキンシップ・イチャイチャもしやすい空間です。

カラオケですが、女の子は色々と歌っていました。三代目J Soul Brothers、西野カナ、AKB系、韓流アイドルの曲(よく分からない)、ボカロなども歌っていました。歌声も可愛かったです。ここでもしっかりと褒めておきます。

また、私は星野源など有名どころの曲を歌いました。本当はアニソンが好きなのですが今回はやめておきました。基本は相手に合わせるようにしています。ちなみに歌は大して上手くないですが、重要なのはその場を楽しむノリです。

そして、相手が生意気ギャルで、お酒も入っていないので少し心配でしたが、いつもの基本戦略で攻めてみることにしました。

私の場合、下記が女性をホテルに誘う基本戦略です。

【基本戦略】

1. 個室で二人きりになる
※たとえば完全個室の飲食店(居酒屋など)、カラオケ、ネカフェなど。
※個室でなくても良い雰囲気で二人きりになれるならアリ。夜の公園など。

  ↓

2. お酒を飲みながらその場を楽しむ

  ↓

3. 恋愛トークをする

  ↓

4. 少しスキンシップやイチャイチャする
※この時点で強く拒否されるようならその日は諦める。

  ↓

5. ホテルや自宅等に連れていく

この基本戦略については下記の記事でもより詳しく書いています。
PCMAXで知り合った女性をホテルや自宅等に誘うコツ(セックスする方法)

もっとも今回は相手が未成年なので、一応、お酒は飲ませないようにしました(ギャルは飲みたがっていましたが……)。

一通り歌ったあとに、まず恋愛トークを振りました。「前の彼氏はどんな人だったか」「出会い系で他にどんな男性と出会ったか」「SかMか」「初恋はいつだったか」などそういう話です。

その話の中で少しエロトークも振ったのですが、これにギャルはノリノリでした。

あまり下ネタに抵抗がないというか、酔っているわけでもないのに、「前の彼氏の男性器の話(凄く左曲りだったようです)」「前にセフレがいた話」「初体験の年齢や内容」「過去の嫌だったプレイ、良かったプレイ」など、色々と教えてくれました。

そんなエロトークをしていると、下半身はギンギンになりました。

話をしながら、私はツッコミを入れるときに肩を叩いたり、頭を優しくポンとしたりしていました。これもスキンシップの一種です。また、自然と女の子のそばに寄ることもできます。

恋愛トークやエロトークで盛り上がっているときに、更にスキンシップを図るため、女の子の手に触れてみました。そして、手の小ささや、爪のネイルについて褒めました。相手のネイルの話を聞きながら、指にも触れます。

指に触れていると、「なんか触り方エロい」と笑って言われました。お互いエロトークをしていたため、下ネタに抵抗感も薄くなっています。構わず指を触っていますが、抵抗されません。お酒を飲まなくても結構いけるものです。

ここはもっと押すべきだと思い、相手の顔をじっと見ました。そして、「○○ちゃんって本当に可愛くて綺麗だね」「凄く綺麗だ」と茶化すことなく言いました。少し戸惑っている相手に、身体の距離をより近づけて、頭を優しく撫でました。

この女の子は普段は生意気ですが、スキンシップを始めると結構従順になることに気付きました。恋愛トークやエロトークのときにも自身のことをMだと言っていましたし、本当にMかもしれないと思いました。

少しM気質があると見て、さらに強気に攻めてみます。頭を撫でながら、エロトークの続きです。今度は女の子の羞恥心を煽ることを言います。

「どういう時にセフレと会ってたの?」
「んー、寂しい時…?」
「寂しかったらセックスしたくなるの?」
「……うん」
「ふーん、○○ちゃんは寂しかったらセックスしたくなるんだ」
「…………」
「セフレにはエッチのとき何されたの?」
「え……」
「舐められたり……」
「どこを?」
「…………」
「胸とか…?」
「へー」(わざと胸を見る)
「…………」
「胸のどこを舐められたの?」
「え……」
「乳首だろ?」
「セフレにどこ舐められたんだ?」
「…………」
「乳首……」
「へー、セフレに乳首舐められて感じてたんだ?」

という感じで、Sモード全開で会話をしました。相手のM性や羞恥心を刺激していきます。言葉攻めのときはSになりきることがポイントです。

ここは過去の経験も活きました。私は出会い系でMの女性と結構知り合っていて、SM経験も割とあったので、Mの女性がどんな言葉で興奮しやすいかを知っていました。M気質とはいえギャルにも通用するのはちょっと感動しました。

プチ言葉攻めを続けている中で、相手が性的に興奮してきていることを感じたので、相手のアゴを少し持ち上げて、顔を見つめました。「顎クイ」と呼ばれるやつです。これは仲良くなったM女性にはウケが良いです。

※これが顎クイです。

そして、そのまま見つめて、軽くキスをしました。抵抗されません。やっぱりこの子は攻められると男に従順になるようです。そのまま何度もキスをして、イチャイチャを続けました。

あとはすっかり大人しくなった女の子をホテルに連れて行き、朝までセックスしました。おっぱいは小ぶりでしたが、可愛い乳首でした。エッチのときも言葉攻めをしまくりました。

ただ、セックスした後はまた段々とワガママ&生意気になってきました。まあ、女の子の性格がそう簡単に変わるわけでもありません。最初は少し苦手だった生意気な性格も含めて、この子の良い所だとは思います。このギャルとは今もLINEしたり、たまに会ったりしています。

まとめ

今回はギャルと出会い、彼女やセフレにする方法(セックスする方法)を具体的に紹介しました。

路上ナンパは散々でしたが、またリベンジはしたいと思います。

私のおすすめとしてはやはり出会い系です。出会い系の場合、相手の女性も基本的には出会いを求めているので、アプローチが上手くいきやすいです。

まずはPCMAXなどでプロフィール検索を行い、ギャルっぽい女の子にメッセージを送ってみると良いと思います。そしてLINEか携帯メールをゲットしましょう。

そのあとは食事・デートに誘い、今回の記事で紹介したような基本戦略も試してみると良いと思います。お酒が入るとよりスムーズになります。

The following two tabs change content below.
ユースケ

ユースケ

当サイトの管理人。30代。PCMAXを長年愛用している。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ