相席居酒屋を徹底調査 【相席居酒屋とは、相席居酒屋のシステム、相席居酒屋の実態】

【この記事を書いた人】
ユースケ(管理人)

新しい出会いの場として注目されている相席居酒屋

・相席居酒屋とは何か?
・相席居酒屋のシステムや実態はどのようなものか?
・相席居酒屋は本当に出会えるのか?

私自身が足を運んだ経験をもとに、徹底検証していきます。
(調査と下心のため計9回、足を運びました)

そもそも相席居酒屋とは?

相席居酒屋とは、その名の通り、見知らぬ男女が「相席」してお酒を飲める、出会いをコンセプトにした居酒屋のことです。

「彼氏、彼女探し」はもちろんのこと、「飲み友達探し」「友達探し」などと幅広い目的で利用されています。

街コンやクラブなどとはまた感覚が異なり、普通に飲みにいくような感覚で出会いに触れることができるため、その気軽さと斬新な業態が話題を呼びました。

そのため、気合を入れて相席居酒屋に臨む方もいれば、気軽に利用する方もいたりと、世間の飲み界隈に浸透してきています。

相席居酒屋のシステム

相席居酒屋のシステムについてです。

まずは料金ですが、ざっくりいうと「男性は多少割高、女性はほぼ無料」です。

一概には言えませんが、だいたいの店舗が

【男性】
・平日相席時:30分食べ飲み放題1500円 10分延長500円
・週末相席時:30分食べ飲み放題1800円 10分延長600円

【女性】
・基本飲み放題
・食べ物2品まで無料

などといった料金システムになっています。
男性は「1時間で平日3000円程度・休日3600円程度、2時間で平日6000円程度・休日7200円程度」と、普通の飲み会や合コンと比較すると少し割高という感じです。

ただ、お店側のサポートは充実している店舗が多かったです。

たとえば男女が相席したら店員さんが乾杯の音頭を取ってくれたり、交流のためのゲームが用意されていたり、相席した女性が好みじゃなかった場合に備えて席替えカードがあったりなどします。

また、原則、男女ともに「二人組以上」でないと利用できません。

相席居酒屋の実態

女性客について

まず一番重要な女性客に関してです。

女性の年齢層は20~30代がメインだと感じました。
中には40代の女性もいました。50代以上の女性は少数だと思います。

女性客の目的は、正直なところ「出会い目的」よりも「タダ飯目的」(また、タダ飯狙い女性の付き添いの女性)が多いようには感じました。

もちろん中には出会い目的の女性もいるのですが、「この女性は出会いが目的なのかなあ?」と疑わざるを得ないケースもありました。もっともこちら側の容姿もイケメンとは言い難いので、女性陣に「こいつらとの出会いとか要らないわ」と思われたケースもあるでしょうが。

そんなタダ飯狙いの女性も「タダ飯が習慣的な女性」「男性陣はオマケで女子会する気満々の女性」「タダ飯狙いだが気になる男性がいたら連絡先交換したい女性」といったパターン分けができます。

最後の「タダ飯狙いだが気になる男性がいたら連絡先交換したい女性」は比較的攻略する隙があるといえます。

あと少し驚いたのが、ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘をしてきた女性もいました。「こんなところでも活動してんのかい!」と内心思いながら話を聞いていました。まあネットワークビジネスにハマってお金がない女性にとっては、タダ飯と合わせて一石二鳥ですからね……

女性の容姿についてですが、比較的可愛い女性も、普通の女性も、あまり可愛いとは言えない女性も、万遍なくいました。

これはもう運ですね。運が良ければ比較的可愛い上に出会い目的の女性陣と当たりますし、運が悪ければあまり可愛くないうえにタダ飯目的の女性陣にお金を出してハイサヨナラということになります。まあ合コンと似てますね。

実際に出会えたのか?

出会えないということはありません。

私自身、大学時代の後輩や友人と計9回足を運び、一回一回を長時間粘った結果もあり、何人かの女性とも連絡先を交換できました。

ただ残念ながら、エッチまで発展した女性は現状1人だけです。タダ飯狙いやその付き添いの女性などの場合、そもそも出会いに積極的というわけではないので、その場の空気で連絡先を交換できても、後に続かないというパターンが多かったです。もちろん男性の容姿等にもよると思いますが。

掛かった費用を考えますと、出会いを目的とするなら出会い系のほうが比較的簡単かと思います。出会い系の場合は、女性も基本的には出会いを求めているので、その分スムーズです。まあ中には売春目的の女性もいたりするのですが。より詳しくは出会い系の攻略記事などをご覧ください。

ただ相席居酒屋も楽しめることは確かです。私自身、結構楽しみました。

相席居酒屋をおすすめしたい男性像

それでは、どんな男性ならば相席居酒屋に向いているのでしょうか?

コミュ力に自信のある男性

飲みの席ということもあり、会話で女性を楽しませる・盛り上げることができる男性が、やはり好まれやすい傾向にあります。

相席居酒屋とはいえ、店側がフォローしてくれるのは乾杯の音頭やシステム上の最低限の部分のみです。

それから先を切り開くのは男性側のコミュ力次第ともいえます。

出会いを目的としていない女性と当たった場合、女性陣が冷めていて思うように楽しめないこともあると思いますが、それを盛り上げていけるかどうかも男性陣次第です(勿論、男性陣にも相手を選ぶ権利はあるのですが……)

また、そういう観点から「コミュ力を鍛えたい男性」にもおすすめといえばおすすめかもしれません。

容姿に自信のある男性

たとえば出会い系などでしたら「実際に会う前の会話(メール、LINE、電話等)」で女性の好感度を上げることができます。

相席居酒屋の場合は「実際に会ってからの会話」なので、容姿も割と重要になってきます。合コンと同じですね。イケメンは当然有利です。

また、(私のように)容姿に自信がない男性でも、「清潔感」は意識したほうがいいです。

清潔感を意識するとは、女性に「この人なんだか不潔っぽい」と思われないようにするという意味です。

より具体的には、ヒゲの剃り残しはないか、ヨレヨレやシワシワの衣類を着ていないか、髪や肌は脂切っていないか、鼻毛は出ていないかなど、そういった身だしなみのチェックです。あとは匂いですね。口臭や汗臭さにも気を配りたいところです。

寛容さに自信のある男性

先述した通り、女性客の中にはタダ飯狙いの女性もいますし、あまり容姿の良くない女性もいます。どのような容姿の女性と相席するかも運次第です。

自分にとってビミョーな女性と相席しても「まあいっか」と余裕のある精神状態で楽しめる、そういったメンタル・心構えであれば相席居酒屋はより楽しめると思います。

まとめ

最後にまとめです。

・相席居酒屋とは何か?
→見知らぬ男女が「相席」してお酒を飲める、出会いをコンセプトにした居酒屋のこと。

・相席居酒屋のシステムや実態はどのようなものか?
→料金は男性が少し割高。女性はほぼ無料。実態としては20代~30代の女性客が多く、容姿も万遍ない。タダ飯狙いの女性も多い。

・相席居酒屋は本当に出会えるのか?
→出会えないことはない。ただ、出会いを目的とするなら出会い系のほうが良い。

そして、どのような女性陣と相席しても、「許してやろうじゃねえか…! 寛容な精神で…!」くらいのメンタルのほうが、相席居酒屋を楽しめると思います。

The following two tabs change content below.
ユースケ

ユースケ

当サイトの管理人。30代。PCMAXを長年愛用している。
おすすめの出会いアプリ

おすすめの出会いアプリ

【1位】 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
年間10億円以上の宣伝費が投入されており利用者が多い。イベントもよく開催されている

【2位】 ワクワクメール

知名度の高い大手老舗サイト。カップリングパーティも開催されている

【3位】 YYC(ワイワイシー)

国内大手のマッチングアプリ